収入証明書不要のカードローンのオススメはここ!

 

カードローンのような無担保融資は収入証明書がなければ利用できないと思われがちです。

しかし、銀行系カードローンなら、かなり大きな金額まで収入証明書がなくても借入ができます。

大手で例を挙げれば、三井住友銀行とオリックス銀行が300万円、みずほ銀行も200万円までは収入証明書なしで契約できます。

 

つまり、身分証明書だけでカードローンの契約ができます。

 

収入証明書を提示しようにも源泉徴収票を紛失している人も少なくないでしょう。

 

そのような人は、収入証明書不要のカードローンがお勧めです。

 

消費者金融の場合、融資限度額が50万円を超えると収入証明書が必要になり、使い勝手が悪くなることは承知の上で融資限度額を50万円に設定してもらうことも少なくないでしょう。

 

しかし、上記の銀行系カードローンであれば、消費者金融より金利は低いですし、使い勝手も悪くありません。

 

収入証明書が源泉徴収票ならいいのですが、自営業の方は確定申告書の控や納税証明書が必要で結構面倒です。

 

収入証明書が不要な銀行系カードローンならこのような問題は解消します。

 

早めに契約したい人にはお勧めです。

 

また、限度額が高くてもいいため、信用力があれば金利を下げることも可能です。

 

とかく収入証明書がないと不利になると言われていますが、銀行系カードローンならそのような心配はいりません。

 

もし、もっと多額の限度額を望むのであれば、利用と返済を繰り返して信用力をつけた上で源泉徴収票を紛失しないように気を付けて増枠申請をすればいいでしょう。

 

たいてい、契約後半年程度経過すると、増枠申請が可能です。

 

増枠申請では、収入証明書が必要なケースが多いでしょうから、あらかじめ準備しておいたほうが賢明です。