カードローンを利用する場合に自宅や職場へ郵送物なしにするには?

 
カードローンを利用する際、家族や職場には内緒にしたいものです。
在籍確認の電話はプロミスやモビットのような大手消費者金融は省略する方法がありますが、カードローンという名前のようにローンカードがなければ、基本的に利用や返済ができません。

このため、郵送物は必然的に発生しますし、郵送物があれば家族などにカードローンの存在がバレやすいという問題が生じます。

 

このような問題点を回避するためには二つの方法があります。

プロミスやアコム、更にはモビットといった大手消費者金融には無人契約機があります。ここで最初から契約をしたり、ローンカードの受け取りを無人契約機経由にするように指定したりすることで郵送物は一切なくなります。

 

また、これらの消費者金融のキャッシングをコンビニですると貸金業法の規定で決められている一定の通知事項ができず、ハガキが送付されることがあります。この通知事項は結構多いため、コンビニなどのATMから出力される用紙では記載しきれないのです。

 

このような内容もATMで表示されるコンビニを探すか、消費者金融のATMを利用することで問題は解決します。特に消費者金融のATMを利用すれば、手数料支払がゼロなのでお勧めです。

 

もう一つの方法として、ローンカードを利用しない取引、つまりカードレス取引にしても郵便物をなくすことができます。この分野で一番進んでいるのはプロミスであり、ネットバンキングを利用してネット上の会員サービスから返済までできてしまいます。

 

コンビニATMではないのでハガキが送られることもないし、手数料も無料です。郵送物がないだけではなく、他にもメリットがあるため、郵送物の存在が気になるようであれば一考の価値があります。